スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳選び

相変わらず、夏休みの課題を消化しているところです。
来週提出の模型が終わらない……。
時々ネットサーフィンに浮気しつつ、
もくもくと切ったり貼ったりしているうちに1日が終わってしまいました。

さて、そろそろ文房具屋さんや本屋さんでスケジュール帳が出回る時期になりましたね。
ちょっと早いか。大抵は10月くらいからですかね。
ここ数年DELFONICSの文庫本サイズの手帳で落ち着いていたのですが、
次はほぼ日手帳というのを使ってみようかなぁ、と思っています。
WEEKLYバージョンか普通のほぼ日手帳を使ってみようか。悩みどころです。
今まではWEEKLYバージョンのものと同じ、
左側に1週間の予定、右側が自由に書き込める白紙のページというものを使っていました。
5年くらい。
WEEKLYにはノートとして使える白紙のページが70ページ以上ついているようですし、
こちらを選べば、毎年悩まされているページ不足に困ることもなく、
まぁ無難に今まで通り使えるんじゃないかなぁと思います。
しいて言うなら、オリジナルサイズで若干縦長サイズなので
他者販売のカバー等をかけることができない、ペンホルダーがないこと。
このシリーズで販売しているカバーに安いものがないので、
カバーなしで使ってボロボロにならないかが心配ですね。

が、せっかくだしふつうのほぼ日手帳も気になるところ。
こちらは1日で1ページを消化、まず持ち運びの重量が懸念されますね。
ただ使い方次第では日記のように使えるし、
1日の予定を余裕もって書き込むことができ、気軽にTODOリストを作れるのが魅力的。

まぁ、まだまだ時間はあるしじっくり考えますかぁ。
でもどうしようかな、本当に迷う。




時々「携帯にメモればいい」「手帳なんてよく続くね」
なんて言われることがありますが、
携帯の手帳化は
・電池パックがもたなくなるぎりぎりまで使う
・電池パックの寿命が縮むので継ぎ足し充電をしない
・携帯を開きづらい場面で予定を書き込むことが多々ある
という理由から、却下しています。
電池切れで予定が見られなくなったら困る。

続くね、というのは変な話で、
手帳を日記として使っている人はともかく、
私にとっては持たざるを得ないものでした。
高専時代の課題、バイトの予定の管理のためには必須。
どちらかというと、財布を無くすより手帳を無くした方が困ります。
私が手帳を持ち始めたのは中学2年生の時くらいから。

小学生の頃は毎年冬にミスタードーナツでポイントを集めると
スケジュール帳をもらえるので、それを使ってました。
ドーナツのクーポン券ついていたりして毎年中を開くのが楽しみ。
が、たいてい書くことがなさ過ぎて4月以降は白紙。
今もスケジュールンあるのかなぁ。
私が使っていたころはスクラッチカードで、割と簡単に5点が出るから集めやすかったですね。
(交換には10点必要。スクラッチカード時代終盤では0,1点ばかりだったらしいです)

Pagination

Comment

リック

手帳に予定を書きこむのが習慣になっているその習慣はいいことですよねー、見習いたい。

手帳買っても続かないからポケモンの手帳買ってもやっぱり続かなかったリックは手帳はあわないみたいでした。

手帳ちゃんとかける人って憧れるなぁ。
  • URL
  • 2011/09/05 13:35

うーん。
というか、書いておかないとまず覚えていないので書き込み忘れると大変なことに……。
手帳に依存している部分があるのかもしれません。

ポケモン手帳ってどんなのでしょう、
大人向けのシンプルなデザインのとかあったらほしくなるなぁ。

手帳を丁寧に書ける人には憧れますねー。
中身が汚すぎてお見せするのは恥ずかしい。
私は字が汚い上に走り書きするので、意識しなくても暗号化されるみたいです。
いやほんとに。
  • URL
  • 2011/09/05 18:30
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。