スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフ:2011サマカニ勝ち抜き戦用デッキ

そういや勝ち抜き戦は7日で最後だったのですね。
どーしても景品を集めたかったので自分なりに勝ち抜けるデッキを考えて組んでみました。
BW以降限定レギュの勝ち抜き戦用デッキ。

作成時刻:2011/08/06 9:05:07

ポケモン:6枚
2: ビリジオン(BW2-RC)
1: ゾロア(BW1-WC)
1: ゾロアーク(BW1-WC)
2: コバルオン(BW2-RC)

トレーナー:14枚
2: プラスパワー
2: スーパーポケモン回収
1: ポケモン通信
1: アララギ博士
1: スーパーボール
2: ポケモンキャッチャー
2: チェレン
2: しんかのきせき
1: N

エネルギー:10枚
4: 草エネルギー
6: 鋼エネルギー(基本)


最初は特殊悪、鋼、レインボー、テラキオンが入ってました。
当日朝、改めてレギュレーションを再確認したら前述の特殊エネが3つとも落ちていることが発覚。
レインボーなしじゃテラキオン入らないよ、ってことで
ビリジオンとコバルオンで頑張るデッキに。

ゾロアークはレシラム対策のつもりで入れましたが、
実際に機能することは少なかったかな。
キャッチャーがある環境、迂闊にゾロアは出せないので
ある程度タイミングを見計らって出します。出ない対戦の方が多いです。
そんな訳で邪魔になることの方が多いです。
トラッシュに落とせるのアララギ博士しかないし。
でもいないと落としているかもしれない対戦が3対戦くらい。
主に対ゼクロム戦。

勝つ度にサイドが増えていく仕様上、
Nはアララギ博士を抜いて2枚にした方が安定しますね。
というか実際序盤にNを使って2戦山札切れで落としてますし、
Nは絶対2枚の方が良いです。
いや、まぁアララギ博士も全力でプラパを引いてきたい局面なんかで非常に役に立ったのですが。

弱点はVジェネビクティニ。
こいつが来たら全力で落としにいきます……が、
勝てた試合の方が少ないかな。

勝ち抜き戦での戦績は2日間合わせて
18勝7敗。
多分私が組んだデッキで歴代最高の成績。頭1つ抜きん出てます。
そんだけ他のデッキの戦績が悪いってこった。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。