スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なのに……どうして勝てないんだ!」◆TURN-18「VS 遊戯デッキ(前編)」

・8年前に放映終了した200話弱のロングラン作品、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」をもう1度見るぞー!
・ということで感想っつうか心の叫びを投下していきます。気が向いたら真面目に考察もしたい。
・タイトルにはその回を象徴する台詞や気に入った台詞を引用していきます。

神楽坂君が想像以上に視聴者寄りのキャラだった。
台詞大分端折ってますが、この辺の葛藤はなかなか心を揺さぶるものがあります……。




◆◆購買

【人だかりに喧嘩か?と興味を示す十代】
かわいい(笑
そしてこれに対して苦笑する三沢……!

どっちも等身大の男の子として描かれているのにこのリアクションの違いが良いよなぁ。
感情を素直に表現する十代に対して微妙に呆れて大人ぶってるのがより良い。
とても良い。

【何の騒ぎや】
「なんだ? 誰だあれ?」
「神楽坂。ラーイエローの生徒で……」
「見りゃわかるって。だから何をやっ……翔!」
ちょっと前かがみで力んでいる様子の神楽坂君。
対戦相手は翔!

翔が指し示すポスターには「初代デュエルキング武藤遊戯DECK特別展示!」のポスターが!
ディスクもちゃんと旧型になってるー。うっひょー。

ポスターの遊戯さん、千年パズルの映るべきところは露骨に鎖が切られてる!
なんだろう。DMちゃんと追えばわかるかなぁ。

【武藤遊戯とは?】
「武藤遊戯と言えば……
 デュエリストキングダムでは、デュエルモンスターズの生みの親、ペガサスを倒し!
 バトルシティでは、海馬瀬人やマリクを倒し……
 神のカードを駆使して、デュエリストの頂点に君臨した、伝説のデュエリストっすよ!」
本編時期が大分はっきりしてきたな!

「神のカードは入ってないらしいけど、ブラックマジシャンや、ブラックマジシャンガール! 他にも、お宝カード満載の激レアデッキ! 絶対見なきゃ損っすよ!」
みんなの憧れ!

【整理券】
デュエルアカデミアどんだけ生徒いるんだ!
教育の一環だろし普通に授業で扱えば良いのにと思ってしまう(笑

【対戦の経緯】
「えー? 無茶すんなって翔」
「なーに言ってるんすかー、あの整理券はアニキの分ですよ。僕の分は、ほら!」
「え?! が、頑張れ翔!」
このやり取りほんとGX1期感ある。

【神楽坂のデッキ】
模倣される先生! 良い生徒じゃないか。
しかしアンティーク・ギア・ゴーレムって、入学式の亮の台詞からするとそれなりのレアカードじゃないっけ。
この世界で再録でもされたのかね。

「三沢! いつの間に前へ」
この辺から微妙に空気扱いされる三沢。

【ジェット・ロイドからの魔法の筒コンボ】
これは良いカード! 魔法の筒も結構懐かしいカードよね。
ていうか魔法筒はお兄さんメタカードの一種じゃ。
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1200/守1800
このカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された時、
このカードのコントローラーは手札から罠カードを発動する事ができる。
モンスターのデザインも良いし良いカードよなー。

アニメ版アンティーク・ギア・ゴーレムは攻撃宣言時に罠を発動できない効果だからこれが通る模様。

【やったー! 僕の勝ち!】
「凄いぜ翔! オレが苦労したコンボをあっさり破りやがって!」
「アニキとクロノス先生のデュエルを覚えてて、カウンターをデッキに入れといたらばっちり決まっちゃった! あはははは!」
確実に成長してる翔!

【格下扱いされる神楽坂】
理屈ばっかで実戦はからっきし、かあ。
三沢はその辺両立してるけど、理屈っぽいとこあるから神楽坂のことは結構気になってるんじゃないかなぁと思ったり。
「どんまい! まぁ、ツイてない時もあるさ」
「うるさい!」
「ん?」
「いつだってオベリスクブルーに行けるお前に、何がわかる!」
少し周辺を見回して野次馬が去ったことを確認してから慰めの声をかける三沢。
神楽坂は余裕がなさそうですね。
いつぞやの万丈目と重なる。

三沢は結構他の生徒のことを満遍なく見ていますよね。
小原君大原君コンビの回の時といい。

格上である、それこそカイザー亮なんかは皆に注目されていますが、三沢はそういう称号に捕らわれず自分の目線で寮生をきちんと俯瞰しているのが良い。
小原君に対する分析がその最たるもので、ちゃんとここはこいつをこうすれば、という部分を見ているんですよね。
思えばタッグデュエル観戦時もそんな感じだっけ。
……教師に向いているんじゃね?

まぁ主人公補正という名の直観力に恵まれていないポジションなので、その視点がなお彼を平凡に見せてしまっているのですが。
どこまでも言っても"良い奴"止まりな彼ですが、ほんとマジで良い奴なんで大切にしたいです。

うーん凡才故に悩み葛藤する、とかそういう方向性のポジションを万丈目とかエドに取られちゃったからな。
本当惜しいキャラだ。

◆◆神楽坂の部屋

【放り出され散らばるノートにプリント】
綺麗にまとめられたグラフや文言、彼の性格が出てますね。
うーんいつぞやの三沢回を思い出す。真面目なんだなぁ。

【壁にぶつかってる真っ最中】
「武藤遊戯、海馬瀬人に、カイザー亮、そしてクロノス……名だたるデュエリストのデッキは、すべて研究した! 対戦記録も全部暗記した! なのに……どうして勝てないんだ! 何が違うんだ!」
おいちょっとそのネームの次にカイザー亮並ぶのかよ! 学園トップどんだけだよ!

まぁそれは良いとして、本当頭の悪い方向性の真面目なんだなぁ。
ううんこういうキャラは応援したくなる……。

◆◆十代たちの部屋

【ハネクリを見つめる十代】
この頃の十代のことだから寝られない!待てない!って暴れてフライングで見に行く!な流れでもそんなに違和感ないんですが、意外と冷静だった。
まぁ表にそこまで出していないだけで、実際そんな感じなんでしょうが。

【夜のうちにちょっと観に行くことを提案する十代】
「それはいいかもな。明日は混み合うだろうし、人ごみは苦手なんだな」
隼人が乗り気なのがちょっと意外だった!
そもそもちょっと面倒がるかなぁと思ってたんですが、流石に遊戯さんのデッキは気になるんだね。

【不満げな翔にほっぺぐりぐりする十代】
なんじゃあこのかわいさは(困惑)

◆◆遊戯デッキ展示部屋の前

【壁に連なる遊戯さんのポスター】
すごいな!?
1話でアテムさん出てきたしバトルシティからそんなに時間経ってないはずだけど、こんな神格化されてんのか遊戯さん。
いや、そんなに時間が経っていないからこそか。

【警備員さん】
モブ丈目! モブ丈目だ!

【クロノス先生も遊戯デッキが楽しみ!】
皆大好きだな!

【警備員とすれ違いざま走り喋る十代たち】
警備員ざっる?!(笑
もはや隠れる気もない十代たち。

いやまぁ、先生に頼むことを前提としてたとしてもだな……(笑

【三沢も見に来た】
「あっはっはっはっは、ちょっと、フライングして、キングのデッキを拝みにね」
ちょっと照れくさそうな三沢!
言い方かっこつけてるけどやってることは十代と変わらない三沢好き。

◆◆遊戯デッキ展示部屋

【クロノス先生の悲鳴に駆けつける十代たち】
「クロノス教諭!」
「展示ケースが!」
「キングのデッキがないんだな!」
「まさかクロノス先生が?!」
三沢、十代、隼人、翔の順。
……翔が余計なこと言うから(笑

「みんなに知らせようぜ!」
「ちょっと待つノーン!」
まぁそうなるな。

「なぁにすんだよ!」
「事が公になると、私が責任取らされるノーネ!」
「だったら早く!」
「そうだぞ! 校長に知れたら……!」
「もしかしたら免職かも」
「だから違うノーネ! 私じゃないノーネ! ないノーネ……!」
翔だけかみ合ってないのに笑うんだがこのシーン!(笑
どっちかっつうとこれ他の周りの人間の頭の回転が速すぎだろ……。

「んなこと最初からわかってるよ!」
「え?」
「先生ならガラスケース割る必要ないだろ」
十代の冷静な分析……!
いやもうここで「先生がそんなことするわけない」とか言い出さない所が本当もう大好きなんですが。
そこなんだ! そこなんだ……!(笑
きっと隼人あたりはそこまで分析できていないと踏んでる。

【三沢も呼んであげて】
「行くぞ! 翔! 隼人!
「オレもいるぞ!」
orz

あのさぁ(笑
ちょっと困惑した「オレもいるぞ!」がずるすぎるでしょう。
三沢……。なんて不憫な。

◆◆海沿い

【開口一番】
「あ! 君! 君がデッキを盗んだのか?!」
いきなり決めつけてるぅー。
名前呼んで振り向かせるところからスタートしないあたりがテンポ早くて良いんだけどさ。まぁ合ってるんだけどさ。

【神楽坂のインナー】
昼間は閉じていた制服の前を開けている。
千年パズル柄だ! こまい! ユニクロでこんなん売ってそう!
ちょっと欲しい。

【携帯が常識なマイデッキ】
「デッキは持ってるな?!」
「当たり前だ!」
いやぁあんまり名言されないので新鮮だなと。
やっぱディスクを持ち歩いていなくてもデッキ自体は常に身に着けておくものだよね。

【酔いしれ慢心する神楽坂】
「ふっふっふっふ……凄い……! オレがこんなに強い! ふっはっはっは、ふっはっはっは!」
あーこれは大分悲しい台詞だなぁ……。
自分嫌いなんだろうなぁこの子。

【怒鳴る三沢】
名前呼んでるだけなんですが、声に怒気を帯びると途端に迫力出るよね三沢。

【説得フェイズ】
「そのデッキを返せ! 今ならクロノス先生も大事にはしない!」
せやろな(笑

「もうオレは誰にも負けない! クロノスだろうが、カイザーだろうが、誰にも……!」
学園トップの象徴だからちょいちょい名前出てくるのはわかるんだけど、ほんと狭い世界しか見えていない感じが悲しい。

翔に会った瞬間、彼をフルネームで呼んだのがちょっと気になったんですよね。
昼間一度負けたとはいえ、大体こういうイエローやブルーの誇り高い系の生徒はオシリスレッド呼ばわりで名前を呼ばないから。

そいでこの頃の翔は亮の弟であることを少し隠しているところがありますんで、結構気にしていないと丸藤姓であることに気づかない。
神楽坂は、少なからず翔をオシリスレッドの底辺というよりも、カイザーの弟して見ているんじゃないかなぁ。
ビッグネームに対して、コンプレックスは人一倍あるんだろうし。

【デュエルディスク装着シーン】
十代らしい芋っぽさを残しつつかっこいいぃ……!

GXはこの辺の見せ方あっさりしてること多いから珍しいよね。
相手に出会ってデュエルに突入する時、大体もうデッキまで刺さってるもん。
それもまたテンポ良くて好きなんだけどさ!
こうやってたまに見せてもらえると嬉しい。

【有翼幻獣キマイラ】
究極幻獣って大それた名前だなあと思ったら有翼だった、説明的(笑
遊戯さんがバトルシティ初戦で使ったカードらしい。

【三沢による神楽坂評】
「それはどうかな。神楽坂は、記憶力が良すぎて、自分で組んだデッキは、無意識のうちに誰かのデッキに似てしまう。そこを突かれて、いつも勝負には負けるが……デッキを真似るってことは、一瞬で他人のデッキの特徴を読み取るってことだ。デッキから、それを作ったデュエリストの人格まで読み取り、そのタクティクスを再現する。今、奴の持っているデッキが最強というなら、今のあいつは、無敵のデュエリストということだ」
どっちかっつうと、自分の軸がないから、人の組んだデッキに寄ってしまうというのが正しいのかな。

そうなったとき、参考にされるデッキはそれだけメジャーで対策されたものが多い。
実際昼間の翔とのデュエルでは、翔が過去に見た戦術に対して対策を取って勝った形。
ああこの弱さよくわかるぞ……。
私もとりあえずで結構コピーデッキ使うからなぁ(笑

で、どちらかというと彼の凄いところは、模倣することでデュエリストの人格までも読み取り、戦術までも模倣すると。
それって割と普通のことじゃない?って気がするんですが、端的に言ってしまえばそこまでできる人がこの世界には少ないってことなんでしょうなぁ。
だってできるならみんなデッキをコピーして使ってみれば良い訳だし。

【死者転生で裏向きカードを捨てるシーン】
2周目でわかるポイント。ここでブラマジを墓地に送ったんですねー。
しかし別に見せても良いと思うけどなぁ、その方がわかり易いし描写も不自然じゃない。

【光の護封剣】
出た、使うと弱いけど使われると強いカード(笑
何故か永続魔法じゃないシリーズ。

【ブラックマジシャンに沸く周り】
皆大好きだな!(笑

【静かに神楽坂を評価する三沢】
(やるな神楽坂。デュエル開始から、黒魔族復活の棺までの流れに、全く無駄がない。僅かな時間デッキを見ただけで、ここまでのプレイングをするとは)
三沢には珍しい声に出さない台詞。
まぁ盗んでなかったら声に出したんでしょうが。
悪いことと良い部分は切り分けて評価している三沢。コピーデッキ上手く回すのって難しいよね。

【堂々とした態度の神楽坂】
うーん、痛々しいなぁ……。

【十代ピンチの三沢評】
「まずいな、十代の融合デッキは、瞬発力が命。手札を多く消耗する分、持久戦になれば、それだけ不利になる」
うーん的確。ヒーローデッキ、と言わず融合デッキという言い方をしたのも三沢らしいな。

【光と闇の洗礼】
BGMがドゥーブルパッセだ! 困惑するブラマジかわいい。

【混沌の黒魔術師】
滅びの呪文!(直球

◆◆次回予告「VS 遊戯デッキ(後編)」

次回も楽しみ!
しかし神楽坂君が想像以上に痛々しくて良いキャラだったなぁ。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。