スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よくわかんないけど、オレは楽しかったぜ!」◆TURN-14「VS サイコショッカー!」

・8年前に放映終了した200話弱のロングラン作品、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」をもう1度見るぞー!
・ということで感想っつうか心の叫びを投下していきます。気が向いたら真面目に考察もしたい。
・タイトルにはその回を象徴する台詞や気に入った台詞を引用していきます。

ほんとこの回がそんな感じ! 小休止回ここに極まれり。




◆◆レッド寮食堂

【冬休みなデュエルアカデミア】
「冬休みに入って、生徒のほとんどが家に戻っちまった。お陰で島はがらがら。
 でもさ、オレたち居残り組には最高の環境だぜ! いつでもどこでも、デュエルがやり放題!」
十代が視聴者に向けて解説してくれる珍しいパターン!
いいなぁこういう学園物としてリアルな感じ。

【食堂ソリッドビジョン】
デュエルディスクあれば出るの?!(笑
迫力満点!
でも確かに人が多かったら気軽にできない! 邪魔そう

【破裂する餅】
餅ってこんなに豪快に破裂するものだっけ?!(笑
雰囲気冬休み入りたてで正月は過ぎていないかなぁと思っていたのですが、この回の放映は2005年1月5日。
丁度皆が余ったお餅を消化している頃ですねぇ。

【走るタカデラ君】
万丈目の取り巻きに似てるなぁこの子。

【レッド寮食堂の扉を豪快に壊して入ってくるタカデラ君】
力尽きて倒れ込んだように見えたけどめっちゃ突っ込んだな?!
怪我しそう。あぶなひ。

【デュエルの精霊を研究されている大徳寺先生】
ほほう。錬金術担当、というところと繋がるところがあるかなぁ。

【タカデラオカルトブラザーズ】
CSのチーム名のネタが増えたね!

【デュエルの起源とも言える精霊】
GX世界においてもこんな感じの認識か。

【サイコショッカー復活の儀式?】
コックリさんだこれ(笑

【冷静な十代】
「「うーん」」
「……冬休みなんだから、実家に帰ったんだろ?」
「2人の家にも電話したよ。でも、まだ帰ってないって……!」
タイタンの時もそうだったけど、十代はこの辺ことごとくリアリストよなー

【フェリーの列に並ぶアカデミア生徒】
色が綺麗にばらっばら。こりゃ、ほんと見栄えで散らしてるだけだなぁ流石に(笑

【停電にパニクる翔と隼人】
「翔、隼人、しがみつくな! 潰れる!」
翔はイメージ沸くけど、隼人まで(笑
翔は家でもこんな感じなのかなー。お兄さんにちゃんと甘えられるのかなぁ。
割と衝動的に色々やらかす子だから亮相手でもしがみつくくらいはやりそう。

【黒服を追いかける十代】
常人の感覚だととっさに追いかけるっていう判断になるのが謎だよなぁ、流石主人公。
生徒2人が生贄にされてるかもしれない問題があるとはいえ。
「あの黒いコート、まさか本当に……」
話の流れからしてまぁサイコショッカーと見るのが妥当なんですが、タイタンだと思って追いかけたのかと思ってたよ。
似せすぎやしないか! 次回予告の時も見た目で勝手に誤解してしまった。

【見失う十代】
「えー」
「ただ走ってただけなのかなぁ」
「あれー」
ここの表情みんなかわいいなぁ。
そして隼人の煽り力が発揮されている。

【威嚇し怯えるファラオ】
「あ、ファラオの髭が……!」
髭なの?! そこなの?!(笑
翔もちょいちょい天然発現あるよなぁ、こういう起承転結の承の部分で特に。翔だけに。

◆◆送電施設

【に辿り着いた十代たち】
「気を付けるにゃ、ここは島全体に電流を送る送電施設にゃ」
レッド寮から森を突っ切った位置。
しかし音が凝ってるなぁ、冷凍庫に霜が張り付いたのかと思って確認しちゃったぜ。

【バイバリとサイコショッカー登場!】
今でこそサイキック族っぽいけどそういえば機械族だったねサイコショッカー。

【精霊に驚く大徳寺先生に対する翔のツッコミ】
「先生、精霊はいるって教えてたじゃないですかぁ」
「へう、見るのは初めてなんだにゃ」
自分も驚いておいて間髪入れずにこのツッコミ!(笑
それはそうと、大徳寺先生のこういうところお茶目でかわいいよね。

【十代の提案】
「そんなに蘇りたければ、オレを生贄にしろ!」
周りからしたらいきなりビックリする提案だよな。

「なるほど? 君から発するパワー、波動、並みではないな」
何話越しの伏線だよ!
この時点で覇王のことまで考えられてんのかなぁ。

「だが条件があるぜ! オレとデュエルしろ! お前が勝ったらオレは生贄になる! だが、オレが勝ったらタカデラと後の2人を返せ!」
この提案の流れは前話のSALデュエルでも見たなぁ。
しかしこんなことをさくっと提案できるあたりほんと肝が据わり過ぎているというかなんというか。
周りは肝が冷える展開な訳ですが。

【はっ!と気合を入れて手札を引く十代】
ちょっと珍しい感じ!

【エクトプラズマー】
(奴の永続魔法、こいつはモンスターが場に多いほど有利に働く)
この回、割とテキストの説明がざっくりだ。
相手のカード以外は既出のカードだから、あまり長々と説明しないでテンポ重視な感じですね。

永続魔法
お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のエンドフェイズ時に1度だけ、
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選び、
そのモンスターをリリースし、リリースしたそのモンスターの
元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
DM時代にアニメで使われた時はフィールド魔法だったって書いてあるけど、実際ほんとそんな感じのテキストだなぁ。

【十代の手札】
非常食、融合、ヒーロー剣参!、クレイラップ、フェザーマン、悪夢の蜃気楼。
こういうの見てどう動くかなーって予想するのも楽しみの1つですよね。

この回に関しては、既出の効果が多かったのもあって手札を見るだけで展開が予測し易かった気がします。

【カードを4枚伏せるぜ!】
こえええ!
直後に永続魔法である悪夢の蜃気楼発動させて5枠埋めたし。

【大徳寺先生の懸念】
「いや、これは、デュエルの精霊と魂を賭けた、いわば闇のゲーム! 十代君、気を抜くなよ」
珍しくきりっとしてる!

【サイコショッカーアイキャッチ】
モンスターしか並んでないから不思議な感じ(笑

【スタンバイフェイズに復活する!】
うおおっとちゃんとスタンバイフェイズっつった!
8話でこれでもかってくらいスタンバイフェイズという文言をスーパースルーしてたんで気になってたんですが、ちゃんと概念としてあることはこれで確定した訳だ。
うーん8話は主要キャラだったから説明が堅くなりすぎないようにしてたのかなぁ。

【カードを4枚ドロー!】
ぼけーっと見てるとふぁっ?!ってなる(笑
多い。

【まだバトルフェイズは終わっていない!】
悪役さんは解説が丁寧よな。タイタンもこんな感じでしたね確か。
説明を堅苦しくしても違和感がないしなぁこいつら。

【透ける十代】
うーんタイタン戦を思い出すんだけど、ほぼ闇のゲームなところを除けばその辺触れられてないんだよなぁ。

【バーストレディを握る十代の指】
この回は特別十代の手に目が行くなぁ。結構太くて爪がしっかりしてるんですよねー。
綺麗でたくましい。
つうかこの回、妙に作画が安定している!

【震えるファラオ】
かわいい。

【隼人によるサイコショッカーの解説】
OCGにあまり興味がない時代から私も知ってましたこのカード。
なんか妙に有名ですよな。成績がよろしくない隼人もばっちり把握している。

【ちょいちょい流れてくる送電施設の音】
リアリティあるんだけど、大体BGMでかき消されるから違和感!
自然音じゃないからなぁ。

【サイコショッカーの風貌】
頭に目をやらなければスマートなコートのようでかっこいいんだが……。

【クレイラップを発動!】
このカードが妙にシュールに見えるのはニュークレラップのせいなんだろうそうなんだろう。

【神の宣告】
うおおおなんか神々しい。

【辺り一面が光に包まれ気づくと夜が明けている】
皆で気絶! 危ない!

(夢じゃない、確かにデュエルの精霊はいる)
ハネクリさんについて心が通じていればいつでも会えるとか言いつつこんな感じか。
というか、身近で目視していたハネクリさんがいるのに他の精霊の存在に対して懐疑的なん?

「よくわかんないけど、オレは楽しかったぜ!」
相当危ない目に遭ってるのにこの反応!
お気楽すぎる危うい。

◆◆次回予告「青春のデュエルテニス」

マジでデュエルに全然関係ないよクロノス先生?!(笑

完全に記憶飛んでる!
めっちゃ学園物っぽい回が続きますね~。
後々の展開を考えると小休止回続くなぁって感じですが、こういう平和でまったりした回が1期の真髄なんでしょう。

◆◆◆

お話も冬休みって感じですね。展開が無い。
こういう回が長編アニメが間延びしてしまった印象を与えるんでしょうけど、私は嫌いじゃないぜ。
しかしほんと作画凄い良かったなこの回。なんだろう。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。