スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対に勝てって? もちろんそのつもりだぜ!」◆TURN-06「ハネクリボーの奇跡」

・8年前に放映終了した200話弱のロングラン作品、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」をもう1度見るぞー!
・ということで感想っつうか心の叫びを投下していきます。気が向いたら真面目に考察もしたい。
・タイトルにはその回を象徴する台詞や気に入った台詞を引用していきます。

珍しくこれといった台詞が無く困りましたが、タイトルを踏まえてこの回だったらこの台詞でしょう。
ハネクリボーに対して放った言葉。



◆◆続・vsタイタン

【あらすじと消える身体】
十代LP2000、タイタンLP4000と無傷のところからスタート。
豪快に消えた絵面が不気味だなぁ。

【タイタンの解説】
手札から発動のカードといい、淡々に説明するから注意深く聞いていないと頭に入ってこないのですが、凄く丁寧だ。
前のデュエルの万丈目戦がテンポ重視でさくさく進んでたからなぁ。
デュエルの複雑度もこの対戦から少し上がっているような気がします。
「まだ、バトルフェイズは続行中だ。従って蘇ったジェノサイドキングデーモンには攻撃が許されるのだ!」
とても丁寧でわかり易い解説、ありがとうございます。

【速攻魔法、非常食!】
キタキタ、これも割とよく使われるカードのイメージです。
速攻魔法
(1):このカード以外の自分フィールドの
魔法・罠カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
自分はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードの数×1000LP回復する。
ん?
アニメ中で十代は"魔法・罠を1枚送り"と言っていました。
この頃は任意の枚数じゃなかったのかな。

Wikiのエラッタのページを見ると、
このカードを除く自分フィールド上の
魔法または罠カード1枚を墓地に送ることで1000ライフポイント回復する。
ほうほうなるほど。
どうやらアニメ放映1年前の2003年4月24日発売の「DUELIST LEGACY Volume.5」からエラッタが適用されたカードが刷られているようですが、アニメではこのままのようですね。

【さらに消えゆく身体】
「あぁ、アニキの右腕が!」
「え? 右足、だろ?」
「え?」
当たり前っちゃ当たり前なのですが、この辺の伏線が丁寧でしっかりしていて好き。

右手だけ浮いた十代の絵面、不気味だなぁ(笑

【ダーク・カタパルターを守備表示で召喚!】
うおっと十代のデッキではあんまり見ないカードだ。
今回のアイキャッチのモンスターですね。
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守1500
自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが守備表示だった場合、
このカードにカウンターを1つ置く。
カウンターと同じ数のカードを自分の墓地から除外する事で、
その枚数と同じ枚数のフィールド上の魔法・罠カードを破壊する。
その後このカードのカウンターを全て取り除く。
うっおーこれはまたなんという渋いカード!
つ、使いづらそう……(笑
でも好きっすよこういうカード。
アニメではカウンターは省略されていましたね。

【十代の深層】
なに?!
うっかり覇王でも出てきそうな雰囲気だったよ……(笑
ハネクリは癒し。

◆◆闇のゲームの種明かし

【千年パズルにフェザーマンが刺さった?!】
キン!!
じゃねーよ!(笑
カードがんな硬いもんだったら指とぶわ!
ちょくちょくカードが硬いもんに突き刺さるGX、こっからだったのか。

◆◆本当の闇のゲーム

【飲み込まれるタイタン】
普通にこええよ! 不気味!

【デュエルディスクからおもむろに出てくるハネクリさん】
いや少しは驚けよ十代?!(笑
ハネクリさんの顔つきが勇ましい。

【スカルデーモン】
どうでも良いんだけど、見た目の色が最終形態手前のフリーザ様によく似てる。

【ファイナルターン、ドロー!】
「わかってるぜ。このドローに勝敗がかかっていることを!」
来ましたね放映から5回目のファイナルターン。
やっぱ、ここにはちょくちょく良い台詞を持ってきますねぇ。
十代のキーワードの1つは強いドロー力だもんなぁ。

【E・HEROバブルマンを特殊召喚!】
お! 遂に来ましたね、HEROデッキ必須の強カード!
アニメ版効果は
手札がこのカード1枚だけの場合、
このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に
自分のフィールド上に他のカードが無い場合、
デッキからカードを2枚ドローする事ができる。
強い! 間違いなく強い!
OCG版では、ドロー効果に条件として手札に他のカードが無いことが追加されてますね。
そりゃそうだ……。

【エッジマンも初登場!】
守備モンスターに貫通効果!
分かり易い。

この辺はフレイム・ウィングマンと並んでなじみ深いモンスターですねぇ。

【闇に呑み込まれるタイタンを眺める十代】
「うおーすっげえーどうなってるんだアレ」
な、なんかすごい残酷な構図に見えるよ?!
無邪気って怖い。

タイタンはこの後出てくるんだっけ……。

◆◆闇のゲームの終わり
「ん? 今の声……」
隼人がハネクリボーの声を聞いたリアクションを取る。
デュエルモンスターの声が聞こえたような、って、デュエルモンスターである根拠はどっから来たんだ。世界観的に本能的に察知できるものだったりするのか?

【目覚める明日香と手土産】
「兄さん! 間違いない、これは兄さんのサイン……兄さんはいつも洒落で天上院の天を数字で書いてた」
「ごめんな、これしか手がかりが見つけられなかったんだ。兄さんの話を聞いて、少しは役に立てるかなーって思ったんだけどさ」
「それじゃああなた、わざわざそのために?」
なんか、明日香、微妙に拡大解釈しているような……(笑
「遊城十代……、おせっかいな奴」
面白い奴、がこうなりました。
じわじわ距離が近づいていくの良いなぁ。

◆◆次回予告「翔の乗り物デッキ」!

罰でタッグデュエルだと?!
「タッグデュエル?! じゃあオレとお前が組むのか?」
「え、うん、ごめ」
卑屈に受け取る翔(笑

いやしかし7話目にしてようやっと皆勤賞の翔デッキお披露目ですよ、楽しみ。

◆◆◆

しかしこの回、タイトルに「ハネクリボーの奇跡」とありつつハネクリさんはバトル中は何もしてないんだよな。
ハネクリがこんなことできるなんか凄い奴なんだ!ってのとハネクリと登場人物の関係性を見る回。

非常食、バブルマンのお披露目回的なイメージの方が強いんだよなぁ。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。