スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お前みたいなのがごろごろしてんだろ?! 楽しみだぜ!」◆TURN-02「フレイム・ウィングマン」

・8年前に放映終了した200話弱のロングラン作品、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」をもう1度見るぞー!
・ということで感想っつうか心の叫びを投下していきます。気が向いたら真面目に考察もしたい。
・タイトルにはその回を象徴する台詞や気に入った台詞を引用していきます。

万丈目の「デュエルは頭脳だ!」周りの台詞と少し迷いましたが、そこまで頭脳プレイはしていないし、この回を象徴する台詞ならこっちだろう。
万丈目の台詞はエリートとしての焦りや余裕の無さから自分に言い聞かせている部分がありそうな感じがしたなぁ。
実際どうたったかはこれから観ていけばわかる。


◆◆デュエルアカデミアに移動
デュエルアカデミアは、太平洋の孤島に設置されている。
秋から始まる新学期に備え、狭き門を通り抜けた新入生たちが続々と集まっていた。
秋からなんですねぇ、ほほう。
しかし位置も結構明言されているのなぁ。あったかそう。
小笠原諸島あたり?

移動中のヘリは……ってヘリ?!(笑
内部見る限りずいぶんでかいヘリですね、普通に飛行機並なんだけど。

中には外の景色を見ようとする学生たちが。
意外と十代がクールです、寝てる。
1番はしゃいでそうなのになー。

右座席側に三沢を始めとする白い学ランっぽい生徒、左座席側に翔が着ていた黒い学ランっぽい服の生徒。
デュエルアカデミアに上がる前の生活も気になりますね!

【「フレイム・ウィングマン」タイトルポップ!】
おや、この音1話だけじゃなかったか。
何話までこの音なんだろう。

◆◆入学式と寮と隼人との出会い

【校長の言葉】
「ようこそ。デュエルエリートの諸君。
 諸君は狭き門を実力で開いてやってきてくれました。未来のデュエルキングを夢見て、楽しく勉強して下さい」
デュエルエリート!
5D'sシリーズでも"キング"という言葉が出てきますが、遊戯王シリーズにおけるトップを表す言葉は"キング"なんですね。
おうさま!

校長の姿はモニターでアップで映されたのみ。
多分檀上にいるのでしょうが、この描写だと遠隔配信にも見えますね。

【寮の説明】
十代が手に持っている機械は学内用の支給品かな。便利。
放映当時は2004年、まだ中学生高校生が携帯電話を持つのはそこまで一般的ではない時代ですね。
こういうのも子供心をくすぐりそうだ。

三沢登場。
「やあ2番、お前もレッドか?」
おい十代挑発的だな!
この辺軽く流せる辺り三沢は落ち着いているなぁ。
品のある感じが良い。寮の場所も教えてくれるし、いい奴すぎる。
この辺りの三沢の話し方がクールに誇らしげで良いですね!

そしてレッド寮。
「そうかー? ここは眺めも良いし、風情もあるぞ!」
十代から"風情"という言葉が……!
地味に語彙力あるよね十代。

それにしてもここの翔が狙っているのかなんなのか、凄まじい畳み掛け方だ。
「2人同室なんて、僕たちきっと縁があるんだね!
 古代エジプトのファラオと神官セトの生まれ変わりかも!
 入試デュエルかっこよかったし……十代君をファラオって呼んでもいいかな?」

「え、ファラオは変だろ」
「じゃあ、アニキはどうかな」
「デュエリストは上下はないぜ。ただのライバルさ」
「でも、とても君には……」
ポジティブなのかネガティブなのかよくわからないな翔?!(笑
入試デュエルで惚れ込んだにせよ、アニキ呼びこんなに早かったんですねぇ。

十代もまだぎこちない。翔はやたら卑屈である。

【隼人登場!】
初見でそう見えるあたりデスコアラは有名なのか?!(笑
ここで隼人先輩からオシリスレッドの意味を説かれる。凄いネガティブだ!
ここのミニチュアキャラ可愛い、なんだこの腰の動きは。

あと地味に翔が敬語使ってるのが育ち良さ気な印象を受ける。
先住者、の時点で年上なのがはっきりしてそうだからかな。

さて寮分けの意味についても解説されていましたね。
年齢設定が高等部というのも明らかに。
高等部からの新入生はまずはラーイエローで、オベリスクブルーには配属されない。

「そうだ! 今から落ち込んでどうするんだ! がんばれ僕、ファイト! 気張るんだ!」
"気張れ"とは初期のGXでよく隼人が応援の時に言っているイメージのある文言ですが、初出は翔だったのか。

◆◆万丈目、明日香と対面

【デュエルの臭いに釣られてオベリスクブルーのデュエルフィールドへ足を運ぶ十代】
まずデュエルの臭いってなんだよ……(笑

【最新設備に感動する翔】
「わぁー! これ最新設備のデュエルフィールドだよ! 音響設備も体感システムもニューバージョンだ! いいなぁ、こんなところでデュエルやってみたいなぁ~」
そんなぱっと見でわかるレベルで違うのか!
と思ったけど、地味に翔の機械好きっぷりが表れているような。
お顔も妄想してるときレベルで緩んでるぞ! かわいい。

【万丈目登場】
そして因縁の出会いですよ。
「ああオレ、遊城十代、よろしく!」
「んで、あいつは?」
「お前万丈目さんを知らないのか?! 同じ1年でも中東部からの生え抜き! 超エリートクラスのナンバーワン!」
「未来のデュエルキングとの呼び声も高い、万丈目準様だ!」
「おかしいなぁ」
「なにが」
「だって、デュエルキングって、1番ってことだろ? この学園の1番は、オレだからさ!」
十代、三沢に対してもだけど凄い挑発的!
まぁ彼の場合自信と天然が合わさってこういう態度になっているのでしょうけれども。

それにしてもGXの天才キャラは天然が多いなぁ。
初期の十代はこういうところあるし、亮はもちろん、藤原とか。

「Be quiet! 諸君、はしゃぐな!」
かっこいい(笑
普通ナチュラルに出ないぞこの台詞。

「そいつ、おまえたちよりやる。入学試験デュエルで手抜きしたとはいえ、一応、あのクロノス教諭を破った男だ」
万丈目のこういうところ好きです。
取り巻きのレベルを下に見ているにせよ曲がりなりにもブルーである以上彼らも成績優秀者ではあるはず。
それを踏まえてこの評価。

こういう雰囲気のライバルキャラって割と感情的にそんなのまぐれだとかのっけから言ってかます奴が多いですが、後のやり取りからもわかる通り論理的な考え方をしていますね。まぁ、結局万丈目もあとでまぐれ言うけど……(笑

【明日香との出会い】
「あなたたち、万丈目君たちの挑発に乗らないことね。あいつら、ろくでもない連中なんだから」
「へーえ。わざわざそんなこと教えてくれるなんて、ひょっとして、オレに一目惚れか?」
こいつは……(笑

これに対してくすっと笑って流される十代、明日香がお姉さんしてるー!
この辺の明日香の声すっごい優しげなんですよねぇ。
まだキャラが全然定まってなかったんじゃないかってくらい。
ヒロインっていうかほんと完全にお姉さんポジション。

いや、別に元々そんなきつい性格ではないんですよね。
新入生に対しては純粋に優しい先輩というか。
馴れ合っていくにつれて割となんでも言うようになるからもっとはっきり物を言うイメージになったのか。

地味にこのシーンで翔が名乗っていないのがポイント。
明日香側から聞いてもいない。描写から翔から明日香は初対面ですが、明日香側は一方的に知ってたよね。
1話で亮と観戦中、流石に翔のことは話してたのかな、亮。

◆◆寮の歓迎会

【華やかなオベリスクブルー、ラーイエローの歓迎会、からのー】
格差社会……!(笑
オシリスレッドだけ酷い!

ファラオと大徳寺先生とも初対面!
細かいこといちいち気にしない先生が良い感じ。「にゃ」がかわいい。

【食後のお茶を淹れる翔】
な、なんかこの辺の翔だったらドジやってこぼしそうなのに!
手慣れた様子でお茶を! お茶を淹れてる!

これ後で隼人が断ったところや十代の言い方からして別に頼まれてはいないし、ささっと翔から淹れたんだよな。
ここにも表れる育ちの良さ……!

【オシリスレッドのプライド】
「料理がまずいんじゃないんだぞ。自分たちの境遇が悲しくて、飯が喉を通らなかったんだぞ」
隼人の言葉。
ここ確かにこう説明されないとちょっとわかりづらいとこだよなあ。
視聴者への説明と共に彼の折れたプライドをよく表している。

【万丈目からの果たし状】
え、アカデミアの謎便利アイテムで連絡来たけど連絡先交換してたの……?
もしくはそういったものが必要ないのか、んなことないよなぁ。
取り巻きに調べさせてとかか。

◆◆vs万丈目 アンティルール!

これ2人とも何のカードを賭けたんだろ!
普通アンティルールって先に負けたら何を出すのか見せて賭けると思うけど、特に描写無し。

「デュエルには引きがある以上運の要素も入る。しかし、勝負を決するのは緻密な計算に基づく作戦だ。
 オベリスクブルーとオシリスレッド! この頭脳の差が既に勝敗を決めているんだよ!」
「デュエルは頭ん中でやる訳じゃない! 熱い心でぶつかるもんだぜ!」
ほお、初期の万丈目こんな感じだったんだ。
どっちかっていうと三沢が言いそうな台詞のイメージ。

万丈目の言葉にはっとする翔も地味に重要な描写っつうか伏線ですなぁ。
この頃の翔は劣等感の塊だから……この台詞に、こう切り返した十代は翔にはそりゃあかっこよく映るだろうな。
と思ったけど、この頃の翔は万丈目の台詞が自分の中で渦巻いていて直後の十代の台詞を拾う余裕はなさそうな気もしてきた。

「お前の入試デュエルは既に綿密に分析済みだ。デュエルは頭脳だ! 罠カード、ヘル・ポリマー発動!」
そこまで対策してたんか!
めっちゃ警戒しとる!
オープニングに出てきたカードですね。すごいメタカード。
通常罠
相手が融合モンスターを融合召喚した時に発動する事ができる。
自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる事で、
その融合モンスター1体のコントロールを得る。

「デュエリストにとって、基本的な知識よ」
この台詞が傲慢に聞こえないのが明日香さんの良いところ。
彼らが知らないカードは結構出てくるけど、こいつは有名なカードなのかなぁ。

翔の「モンスターがとられちゃった!」からのBパート移行。
いちいち反応がかわいいな!

◆◆Bパート・続vs万丈目

【万丈目のデュエル】
「クロノス教諭との戦いでのとどめが、融合モンスターだと知って、その罠を張っていたのさ! そんなことも知らずに、まんまと罠に入りこんでくるとはな! 所詮、オシリスレッドだ! ふふふ」
いや知る訳ないよ?!(笑
めっちゃ警戒しとる……! 研究されてる!

しかしヘル・ポリマーでとったフレイム・ウィングマンの技名「フレイム・シュート」をしっかり言ってる辺り、アニメ遊戯のカードにはフレーバーに技名でも入っているのかね。

「融合モンスターを封じられてもう打つ手なしだな! スモールタウンではどうだったか知らないが、お前はデュエルアカデミアでやっていけるレベルではない! 思い知ったか!」
"スモールタウン"という表現は1話でクロノス先生も使っていましたが、これもデュエルキングと同じような共通認識の単語かなぁ。

「はははは! 感動だぜ! デュエルアカデミアは楽しいな!
 お前みたいなのがごろごろしてんだろ?! 楽しみだぜ!」
強いデュエリストに会えてわくわくを感じる十代を象徴とした台詞!

【ヘルソルジャーのモンスター効果演出】
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1200/守1400
このカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、
この戦闘によって自分が受けた戦闘ダメージを相手ライフにも与える。
かっこいい!
破壊されどもナイフがとんで十代に刺さる!

【アニキ】
「十代君は本当のアニキじゃなくて……なんていうか、その、僕の心のアニキなんだ」
翔のこの台詞こんな早い段階だったのか。
結構後々まで引きずりますよねこの台詞。

っていうかあれええええ?! もしやAパートでの私の仮説がいきなり崩壊した?!(笑
明日香は十代を示す時、翔に対して「あなたの兄さん」という表現を使っていますが、彼女は皮肉を言うような性格ではないし、これはもしかして本当にこの時点で亮の弟ということを知らない……?

まぁ亮も翔のことをすすんで話すイメージはないけど。
そりゃ会話かみ合わない。怪訝そうな明日香さんの顔。無理もない。

【罠カード"ミラーゲート"とフレイムウィングマンのコンボが決まって後ろにピースする十代】
「さすがアニキだぜ!」
「ふぅん、やるじゃない」
「アニキかっこいい!」
「へへーん(ピース」
「ふふ、お調子者」
初期のこのノリ良いなー。

【続く掛け合いとデュエル】
「ふ、それはどうかな?」
「なにぃ?! ふん、デュエルは99%の知性が勝敗を決する! 運が働くのはたった1%に過ぎない!」
キタキタ"それはどうかな"!
強いデュエリストの定番台詞! 言ってみたい! 私もこんな台詞言ってみたい!(笑
しかし万丈目、インパクト重視なんだろうけど、その数字の出し方は全然知性を感じないぞ!

「うん?」
「くりくりぃ!」
「ああ、わかってる、相棒。その1%にオレは賭ける! オレの引きは奇跡を呼ぶぜ! オレのターン! ドロー!!」
十代に確率を説いた時点で負けじゃの……。
1話といい2話といい、自信満々な十代が見ていて清々しいですね。

【ガードマンが来るわ!】
生徒手帳って読むものなのかなあ。
まぁ、最低限の校則は確認しておくか。
というかここでわかりましたね、アカデミアの謎便利アイテム(小型機械)は生徒手帳だったんですね。思い出した。

「明日香さんが、オレのデュエルを見ていてくれたのか……」
デュエル中に気づかないくらい集中してたのか。
罠カード打たれた時の顔つきもそうだけど、やっぱ万丈目は余裕無さそうだなあ色々と。

「やだ! オレはここを動かないぃ~」
この子供っぽさが初期十代のかわいさの1つ。

【勝敗の行方】
「まぁまぁかな。もう少しやるかと思ってたけどね」
こいつは適当に鼻折ってやんないと、と思わせる台詞(笑
この辺の十代はほんと自信満々というか怖いもの知らずというか……。

「いや、今のデュエル、オレの勝ちだぜ」
そう言って持っていた手札の死者蘇生を見せる十代。
デュエルの中断が無ければ訪れていたであろう、フレイムウィングマンによる十代の勝利。
テンポ良いデュエルにこの幕引きはよいですね。

それにしても明日香さんヒロインしてるなぁ。

◆◆次回予告「エトワール・サイバー」
「明日香さんからラブレターもらっちゃった!」
翔かわいいな!(笑
翔って結構面食いですもんね。ていうかブラマジといい単純に金髪好き……?

明日香さんデュエル回ですよ!
この期待を裏切らないテンポの良い感じ!

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。