スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆるクレカ事情

私の支払はクレジットカードorスイカでの支払いが基本です。
なんでってポイントつくのとお金触らなくて良いのと銀行寄らなくて良くて楽だからなんですが、
今回さらっと見直してみてうちはやっぱりこれ安定だなぁという結論に達したのでまとめてみます。

・ヨドバシゴールドポイントマーケティング
現在メイン。
安定の1%還元に店舗だと更に10%上乗せ、通販だとそれよりは少ないけどもうちょい上乗せ。
通販は宅配スピードもそこそこ早くアマゾンより売り切れが遅いので重宝してます。

とはいえ、勤務地が秋葉原から池袋に移動してからあんまり消費する機会がなくなりました。
となると次に紹介するカードをメインに据えた方が効率が良さそうなのですが、
公共料金とかも全部こいつに紐付けてると変更手続き面倒なんですよね。
ポイントの保持期限は短くないし、その辺は放置中。時間効率大事。

・楽天カード
これは使ってる人多いんじゃないでしょうか。
最近量販店で扱っていないシャンプーなどをここで買うようになったので
今後出来ればこっちをメインにしたい感じ。
ちょくちょくポイント何倍とかやってくれるので振り回されがちですが、
まあ上手いことまとめ買いして効率よくしていこうと思います。

・View Suica
減ってきたら勝手にチャージしてくれる。
もー電子マネー出てからチャージが面倒で面倒で。
明細が残りづらいのと落としたときのリスクがクレカより高いので
チャージ額は1万以下に抑えつつ。
最寄スーパーがSuica対応なので主に食費+交通費の計算用としても使う。

何気にポイント還元率が1.25%くらいで、1,250円で交換できる商品券を
金券ショップに持っていけば3,600円くらいにはなるのでかなり効率が良い。
アトレカードのを使ってるんで初年度後は年会費が500円かかるのですが、
通勤定期を買うだけでチャラになるのでもーまんたい。

・Tポイントカード
ツタヤ使ってた頃の名残。初めて作ったカードでもあります。
最初はこればかり使ってたんですが、購入時の+αのポイントがほとんど無いため
今はほとんどファミマ利用時に提示するだけ。


以上!
これも商売なんでまたどんどん還元率の良いカードが出てくるんですかねぇ。
今回の見直しの検討枠としては、
年間50万以上の利用だと還元率が1.85%且つ年会費無料になるらしいREXカードも視野に入ったのですが、
何だかんだでヨドバシと楽天の利用機会が多くそこで+αのポイントが入るので
50万行かなかったときのリスク(年会費2,700円)の方が大きいかなと。

このご時世だと所得が上がってもそこまで消費は増やせないので、
そういうカードが使えるのは当分先ですかね。

お金は日本で普通に生活している以上呼吸のように減ったり増えたりしていきますし、
無意識レベルで勝手に増やせるものは勝手に増える仕組みにしていきたいものです。
そんで買うものが多少無駄遣いでもあってもいいさ。
生きる為にお金はあるんだから。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。