スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.11.03 マギカロギアオンリーコンベンション第二刷「彩られし魂の読路」

  • 2014/11/04 23:30
  • Category: TRPG
皆大好き石島さんが主催するマギカロギアオンリーコン、行ってきました。
正直勝負事でぼろ負けした後だったんで体力もつかなぁと心配だったのですが、
要らぬ心配でしたね!

身内以外ではなかなか見かけないマギカロギア、なんと今回は昨年の2倍規模の9卓。
GMも玄人揃いに見え、どのシナリオも本当に面白そうで悩みました。
中でも今回予告と時間超越物のテーマに惹かれたミカミGMの卓を選択。

「百年物語~私は永遠にあなたと共に~」

同卓したのは
魔法使いと思えぬ実直さと常識的な落ち着きが映える良き同業者であり旧知の友"草壁 読"
(男性/書警):keiさん

実はあらゆる意味で人智を超えていた?! 121代目天皇"孝明"
(男性/訪問者):原田さん

熱く静かに燃え上がる渋い台詞はさながら武人。虎のような青年・猫"三毛 猫太郎"
(男性/異端者):YOKさん

そんで30代男性司書、藤野蘭加。
マギカロギアはこれで8回だか9回だったと思うのですが、
実は司書をやるのは初めてでした。

普段よく遊ばせてもらっている石島GMの殺意が高いのもあってか、
サポート系はルールを熟知した周りに任せがち。
あとはまぁ、彼以上殺意高いGMはきっとなかなかいないだろってことで
今回はかなりフレーバーを優先した組み方をさせて頂きました。満足!

RP以外のところだと、
魔力は初っ端1を振ってから延々戦闘は任せっぱなし、
変調喰らって支援は封じられるわ戦闘面の役回りは本当残念な感じでしたが、
詩篇で魔素飛ばすマンになって何とか凌いだ感じ。
いやほんと周りの出目に助けられました……(笑

シナリオは史実をもとにした練り込みが凄まじい。
ギミック的な部分でも沢山あるシーン表やら自動アンカー生成システムが楽しかったですね~。
どろどろのヤンデレヒロインを救う感じのしっとり系シナリオなのと
結構へびぃな史実を持ってきてるんでこのアンカー生成システムは素直に上手いなーと思いました。
いやあ大好物ですこういうの。
シナリオを通して史実にも興味が沸きました。
惜しむらくは、自身にそこまで突っ込んだ知識が無かったこと!
勉強した上で記憶リセットしてまたやってみたら更に楽しめるんだろうなぁ、という感じでした。

以下は自キャラ語り。


スポンサーサイト

14.11.01~02 ポケモンカードバトルフェスタ2014

image (1)

秋のポケカ大会池袋、お疲れ様でした!
今回は9月からこれを使うと決めていたデッキを使用。
結果画像の通りの有様でした。

10月のみらチャンで初めて予選を突破出来て手応えを感じていたのですが、
まぐれ以外の何物でもなかったですね。
敗因は色々ありますが当たったデッキのみを記載します。

1日目
×レックウザEX・レックウザ・シビビール・ゼクロム
×ルカリオEX・ランドロスEX・クロバット
×ランドロスEX
×ルカリオEX・ゴルーグ
×ホウオウEX・ランドロスEX

2日目
×フレフワン・ダークライEX・コバルオンEX・ランドロスEX・ルカリオEX
×ルギアEX・デオキシスEX
×ドンファン・シンボラー
×MライボルトEX・ミュウツーEXビリジオンEX・フレフワン・ゼルネアス
○MライボルトEX・ランドロスEX
-リザードンEX・レシラム(時間切れ)


その後の3on3でも何かと足を引っ張ってしまい申し訳なかったなー。
でもまぁ2日目はアブソルEXセット取れましたし、
なんやかんや仲間とスマブラやったり調整してみたり慰められたりと精神的に大分助けられました。

仕事の繁忙期と資格試験の勉強の合間を縫って、
2ヶ月このデッキだけを身内でひたすら練習してました。
時間無いの分かってたから、少しでもプレイング安定させるために絞ってたんですよね。
でもまぁ、気づくべきことに気づけずに努力の方向性を間違えたのがこの結果ですね。
デッキ製作者のみれさんには本当に申し訳ない。

2勝したら取れるみがわりロボとかはほんとどうでもよくて、
ただ本戦に行きたくて一抹の可能性に賭けて並び続けてたんですが、
大分しんどかったです。

正直勝てるとは思っていないのですが、
資格試験後に行われる仙台大会に行きたくなってしまいました。
少しでも多く本番環境で対戦して自分のプレイングを矯正したい。

Pagination

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。