スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギロギシナリオ案「孤独の肖像」

  • 2016/09/01 02:23
  • Category: TRPG
楽しくて楽しくて仕方がないことが2つある。
1つは、思考を想像してどう至ったのかを考えること。
もう1つは、考えていることがピタッと形にはまって表現する術を得た時。
今まさに、この時だ。

個人が唯一の物である以上、同じ考え方をする者などいない。
結論が同じであってもその道筋が重なることはなく、その道程は孤独な物だ。
つまり、孤独でない者など誰もいない。

思わず目を逸らしたくなるような吐き気がする結論に至った者がいるとする。
だがそれは自分が目を背けている新しい視点の開拓に繋がるものなのだ。
恐れいてる物、嫌っていること、全く抜け落ちていた新しい視点。
それは自分に新しい概念をもたらして1つの事象の可能性を無数に広げてくれる。

そうやって視点を広げ続けることはある意味での思考停止なのかもしれない。
人の心根に寄り添うことで、逃げている。

だから芯を持って自己を保つためには、孤独であり続けなければならない。
故に常に考え続ける。自分が今、何を思っているのかを。

理屈に固執する人間は思考を束ねて、自分の分身を作り出す。
表現して書き留めると言ってもいい。
そうすることで、自分の内なる孤独を消化する。
自分に寄り添えるものなど、自分以外にいないのだ。

共感者に意味はない。
その道程でその結論に至る者は自分しかいないのだから。

人は皆孤独であるということを知りそれを表現する術を得た時、人は孤独から解放される。

君もこの快感を味わってみないか?
君はどこにだって行ける。
そう君しかいないんだ。僕には君しかいない。


魔道書大戦RPGマギカロギア「孤独の肖像」


君の隣には、僕しかいない。

スポンサーサイト

マギロギシナリオ案「諳んずる虚」

  • 2016/02/26 08:30
  • Category: TRPG
エレベーターに乗ることができれば、
逆上がりができるようになれば、
漢字を書けるようになれば、
周期表をそらで書けるようになれば、
模試で1位を取れば、

それは恐怖心から始まった。
その当たり前でありたかった。
空を掴むようにその影を追った。

魔道書大戦RPGマギカロギア「諳んずる虚」

その視線が怖くてたまらなかったんだ。

マギロギシナリオ案:「芯喰らう空亡」

  • 2016/02/03 23:27
  • Category: TRPG
人は感情を持つ生物であるが故に怠惰であるという性質を持つ。
一方で合理性を考慮した上で行動する才覚を持つ。
各々の信念に従い、選択肢を一揃い天秤にかけ行動する。
であれば、何処まで感情の無視に耐えることが出来るだろうか。
何処までが自律を、自我を保てるのか。

自身との対話を軽視し続けた果ては空虚。
嬉しいことも悲しいことも、感受性が薄れていく。
何1つ不自由の無い生活でも、己の選択がひたすらに自身を掻きむしり空しく亡ぶ(ほろぶ)。

その災厄に呑まれた者は、底知れぬ無の境地に思考を停止するという。

魔道書大戦RPGマギカロギア「芯喰らう空亡」

カードランカーシナリオ案:棚卸

  • 2016/01/25 19:59
  • Category: TRPG
創るものがいる。
遊ぶものがいる。
手の平で転がすように、悟られぬように。
広い自由度を持たせながら、はみ出してはいけない一線は超えさせない。

それがトレーディングカードゲーム。
ゲームという娯楽の暗黙の了解だ。

ある日、極シンプルなテキストを持つソウルカードが発見された。

何のことない、いつも通りゲームの均衡を壊さないかテストし、
一般のカードランカーにパック封入という形で配布するだけ。
テストプレイは粛々と行われ、入稿データがHET社に届く。

聡い者なら気づくだろう。

そのカードには、
あって然るべきの、
使用条件の記載が無かった。

超次元カードバトルRPGカードランカー
「許すな禁止カード! 許すなエラッタ適用! 間に合え再入稿!!」

指定特技の判定に成功すると、目標1体の【LP】現在値を0にする。

BBT「幸せの花束」後日談:1年後

  • 2016/01/24 10:54
  • Category: TRPG
ビーストバインドトリニティ、nemさんGM話題の「幸せの花束」、PC2枠で参加させて頂きました。
設定はこちら

珍しくキャラクター設定盛り過ぎまして、エンディングで消化しきれない部分とか含めてなんかSSが降ってきたので勢いで投下。
当然ネタバレ防止のためハンドアウトで分かるオープニング以外の部分、シナリオの中身には触れていない妄想話です。

めんどくさいので文章はもはや同卓者にしか分からない感じになってます。
最初だけ微妙に説明的で後ろの方がもはや会話だけでごまかしてあるのが力尽きた証拠。
雑過ぎて同卓者もよく分からなかったらすまん。

書き上げた後の反省の1つは、桂馬がもうちょい餌である闘争心くれくれマンになっても良かったかなあと思いつつ、ちょっと挟むタイミングが難しかったので空気を読んでもらった。
2つ目は、三人称と一人称がごっちゃりしすぎてて自分でも吐き気がする。
まぁあまりにも恥ずかしくなったら適当に消しときます。

BBT「幸せの花束」PC2設定

  • 2016/01/24 10:34
  • Category: TRPG
【PC名】アトラ=ロンネフェルト
【魔の名】桂馬
【年齢】24
【性別】女
【外見的特徴】金髪ポニテいめぇじ。勝気で気さくな風貌。実際性格もそんな感じ。
【種族】来訪
【エゴ】限界を試したい

【スタイル】アタッカー
【ブラッド】純血エトランゼ(増殖体)

欧州生まれのアマチュア将棋棋士。
普段着は工事現場の作業着。奨励会※1には和装。
普段は粗野に見えるが対局時は雰囲気ががらっと変わり落ち着き払い礼儀正しい感じになる。多分。

将棋に限らず対戦ゲームが好き。
そこそこお金持ちの生まれ。
将棋にハマったのは、父が東の国から土産として持って帰った将棋に触れたことがきっかけ。
家族の制止を振り切って、「もっと強い奴と戦いたい」と単身日本に渡った。
援助無いので日本では貧乏暮らし。将棋、将棋、土木作業、将棋、将棋、睡眠、そんな生活。

奨励会に通う中、武という学生に出会う。
来日後は下級クラスで絶好調、順調に上位のクラスの編入していったが、武との対局でぼろ負けしてしまう。以来彼に執着するようになる。
一歩先を行く彼の背中を追うように、彼が上位クラスに編入すれば、彼女もまたそのクラスに編入する。
背中を追い続けるうちに同士としても親睦を深め、彼の高校卒業をきっかけに「その方が合理的だから」とルームシェアをするようになる。

対局を重ねる毎に増す彼女の「勝ちたい」という気持ちは彼女の理性を蝕んでいき、やがて半魔としての力に目覚める。
武がプロを目指していることを知ってからは、彼女もまたプロを目指し日々切磋琢磨していたが……(オープニングに続く)。

※1奨励会:
将棋のプロになるための学校みたいなもん。
実力によりクラスが三段~6級まで昇降する。
細かいとこはてけとーなんで詳しい人は生暖かい目で流してもらえると助かります。

アンノウンマン:紅 武(くれない たける)
性別:男性
年齢:20

上述のライバル。オープニングで害される人。


余談、PC名の由来。
名はレチノイン酸という化学物質の慣用名から。こいつの構造式って芋虫みたいでかわいいなーと思い眺めてて、Wikiってみたら成長や発達を促すビタミンAの代謝物質というのにピンときた。
姓はドイツの高級紅茶のブランド名。

マギロギシナリオ案「念い思い想い」

  • 2016/01/16 15:12
  • Category: TRPG
君は言った。
「風は雄弁に語る。この場所もいつまでもこのままって訳にはいられない」

僕は頷いた。
「でもこのまま君と共にいられるなら、変わりゆく景色をただ二人で眺めるというのも――」

悪くない、だから――

その言葉は伝えられることがなかった。
帰らぬ人となった君を想い、僕もまた後を追うように果てた。

あれから数百年。
平和だった江戸の時代は過ぎ去り、現代に至る。

かえりたい。
女豹のように囁く魔の言葉に誘われて、男は大罪を犯す。

魔道書大戦RPGマギカロギア「念い思い想い」

残留思念が魔を宿す、なんて君は笑うかもしれないけれど。

Pagination

Utility

Article

Profile

例 / 01ym

  • Author:例 / 01ym
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。